~夢のかけはし~蘭島閣らんとうかくギャラリーコンサート



【事前予約が必要です】2月6日締切

日時

2023年2月18日(土)開演18:30(受付・開場17:45) 終演予定20:10頃
※感染状況によっては、予定が変更になる場合がございます。何卒ご了承ください。

会場

蘭島閣美術館 1階ロビー
(広島県呉市下蒲刈町三之瀬200-1)

出演

水谷晃(ヴァイオリン),小川加恵(ピアノ)

座席 【事前予約が必要です】

一般 1,500円(3才~高校生以下 無料)座席について

※予約制(ハガキによる申込み)
※座布団・ブランケット等の貸出しは休止しております。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

新型コロナウイルス予防のため、様々な対策を行った上で開催します。
詳細は、「お客様へお願い」をご確認ください。

感染予防策チェックリストPDF

プログラム

シューベルト :   ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ト短調 Op.137 D.408
ベートーヴェン :   ヴァイオリンソナタ第5番 ヘ長調 作品24 「春」
ブラームス :   ヴァイオリンソナタ第1番ト長調 作品78『雨の歌』より第1楽章
クララ・シューマン :   音楽の夜会 作品6 より第2曲 夜想曲 (ピアノソロ)
シューマン :   ヴァイオリンソナタ 第1番 イ短調 Op.105

※曲目は変更になる場合がございます。

出演者プロフィール

水谷晃(ヴァイオリン)

大分市生まれ。桐朋学園大学を首席で卒業。ヴァイオリンを小林健次氏、室内楽を原田幸一郎・毛利伯郎の各氏と東京クヮルテットに師事。在学中Verus String Quartetを結成し松尾学術振興財団より助成を受け、イェール大学夏期アカデミー・ノーフォーク室内楽フェスティバルに参加。その後、第57回ミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門で第三位入賞。日本の弦楽四重奏団の入賞は東京クヮル



テット以来、38年ぶりの快挙となった。2010年4月より国内最年少のコンサートマスターとして群馬交響楽団コンサートマスターに就任。2012年、同団での活躍が評価され、第9回上毛芸術文化賞を受賞。 2013年4月より東京交響楽団コンサートマスター。2018年6月よりオーケストラアンサンブル金沢客員コンサートマスターを兼任。 同年10月にはJR九州クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」のテーマ曲を演奏し、大きな注目を集めた。 2017年より3年に亘りバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータを中心としたリサイタルを開催し好評を博す。アウトリーチ活動も自身の演奏活動の柱として積極的に取り組んでいる。 桐朋学園大学非常勤講師。



小川加恵(ピアノ)

東京藝術大学、オランダ、デン・ハーグ王立音楽院フォルテピアノ科修了。国内外でソリスト、アンサンブル奏者として活躍。ヨーロッパの主要な古楽音楽祭に多数招聘されている。 第16回ファン・ワセナール国際古楽コンクール(オランダ)第1位受賞。日本国内におけるオリジナル楽器による室内楽の普及に積極的に努め、これまでに日本各地の主要コンサートホールによる主催公演に多数出演。 第8回浜松国際ピアノコンクールにおいては関連事業と



して、レクチャー及び室内楽公演を行った。また、国立音楽大学音楽研究所「楽譜を読むチカラ」プロジェクトにて講師を務めたほか、2018年、第31回国際古楽コンクール<山梨>にて審査員を務めた。 2021年、2022年と2年連続でサントリーホールチェンバーミュージックガーデンシリーズCMG「フォルテピアノ・カレイドスコープ」に出演。その他、テレビ朝日「題名のない音楽会」やNHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」などメディアへの出演も多い。
オフィシャルウェブサイト:https://www.kaeogawa.com



年間スケジュール

2022年度~夢のかけはし~蘭島閣ギャラリーコンサートの年間スケジュールはこちらをご参照ください。