~夢のかけはし~蘭島閣らんとうかくギャラリーコンサート

日時

2019年11月16日(土)開演18:30(開場17:15)

出演

店村眞積(ヴィオラ)、小山京子(ピアノ)
※満席の場合は、ご入場いただけない場合がございます。

イベントのご案内

コンサート開演前に、講演会を開催します。

題  目: 「イタリア賞」グランプリ作品~裏話と映像~
講演日時: 2019年11月16日17:30~18:10
開場時間: 17:15
会  場: ~夢のかけはし~蘭島閣ギャラリーコンサート会場(蘭島閣美術館1階ロビー)
参加料: 無料(ただし、コンサート入場料が必要です)

プログラム

ボッケリーニ ヴィオラ・ソナタ ハ短調
シューベルト アルぺジョーネ・ソナタ イ短調
~休憩~
ブラームス ヴィオラ・ソナタ 1番 へ短調



出演者プロフィール

店村眞積(ヴィオラ)

 京都に生まれる。6歳よりヴァイオリンを始め、東儀祐二、鷲見三郎、江藤俊哉に師事。学生コンクール、日本音楽コンクールなど受賞歴を重ね、桐朋学園大学を経て、1976年イタリアに渡り、イタリア弦楽四重奏団のヴィオラ奏者であったピエロ・ファルッリに師事。その後、指揮者リッカルド・ムーティに認められ、フィレンツェ市立歌劇場(オーケストラ・デル・マッジョ・ムジカーレ・フィオレンティーノ)の首席ヴィオラ奏者となる。 77年ジュネーヴ国際音楽コンクールヴィオラ部門第2位入賞。以後84年に帰国するまで、ヨーロッパ各地でソリスト及び室内楽奏者としても活躍。フィエーゾレ音楽祭、ジュネーヴ音楽祭など多くの音楽祭にも招かれ、また桐五重奏団とヨーロッパツアーを行っている。84年に帰国し、読売日本交響楽団ソロ・ヴィオリスト、2001年よりNHK交響楽団ソロ首席ヴィオラ奏者を歴任。

 11年6月より東京都交響楽団特任首席ヴィオラ奏者及び12年9月より京都市交響楽団ソロ首席奏者を兼任。 一方、ソリストとして、読売日本交響楽団、NHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、パイヤール室内管弦楽団などと共演。また、サイトウ・キネン・フェスティバル松本、霧島などの音楽祭の常連であり、水戸室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラのメンバーでもある。さらに、ヴィオラの祭典「ヴィオラ・スペース」への出演を始め、日本を代表するヴィオラ奏者として、室内楽やソロの分野でも幅広い活躍を展開、CDも数多くリリースしている。
 現在、東京音楽大学教授、桐朋学園大学非常勤講師。




小山京子(ピアノ)

 マリア・カナルス国際コンクール第2位(1位なし)、フィナーレ・リグレ国際ピアノコンクール第1位、モンツァ国際ピアノコンクール第2位、及びゴールドメダル、などを受賞。これまでに、世界各地でリサイタルやオーケストラとの共演を行うと同時に、ラジオ、テレビなどに出演。国内各地でも多くの演奏会に出演してきた。 室内楽に於いても'88年より毎年霧島音楽祭に出演しているのをはじめ、ロンドンのロイヤルフェスティヴァルホールに於けるジャパンフェスティバルへの出演、ヴィオラスペースにて林光のヴィオラソナタを世界初演するなど、意欲的に取り組んでいる。これまでに、スーク、マリオン、アドリアン、レングリ、バルトーククァルテット、などと共演。レギナ・スメンジャンカとの連弾、山本祐ノ介、中山早苗、店村眞積、青山聖樹らとの共演CDがある。 最近では、ミャンマー国立交響楽団の育成プロジェクトに参画し、同交響楽団と、グリーグ、ショパン、チャイコフスキーピアノ協奏曲を演奏するなど、活動の幅をアジアに広げている。










年間スケジュール

2019年度~夢のかけはし~蘭島閣ギャラリーコンサートの年間スケジュールはこちらをご参照ください。