~夢のかけはし~蘭島閣らんとうかくギャラリーコンサート

日時

2019年1月19日(土)開演18:30(開場18:00)

出演

宮田まゆみ(笙)、鈴木俊哉(リコーダー)
※満席の場合は、ご入場いただけない場合がございます。

プログラム

1 雅楽古典 「壹越調調子」
2 雅楽古典 「春鶯囀 遊聲」
3 作者不詳 「サルタレッロ」(14世紀イタリア)
4 G.バッサーノ 「リチェルカータ 第1番」
5 J.S.バッハ 「G線上のアリア」
6 石井眞木 「輝夜姫」
7 細川俊夫 「鳥たちへの断章 Ⅲ b」1990
~休憩~
8 雅楽古典 「雙調 酒胡子」
9 L.ベリオ 「ジェスティ」1966
10 雅楽古典 「雙調 胡飲酒破」(笙/5分)
11 S.シャリーノ 「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」
12 川上 統 「軍鶏」
~アンコール~
雅楽 平調調子



出演者プロフィール

宮田まゆみ(笙)

東洋の伝統楽器「笙」を国際的に広めた第一人者。国立音楽大学ピアノ科卒業後、雅楽を学ぶ。古典雅楽はもとより、武満徹、J.ケージ、H.ラッヘンマン、細川俊夫など現代作品の初演も数多く、小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラ、デュトワ指揮N響、プレヴィン指揮ニューヨーク・フィル、アシュケナージ指揮チェコ・フィル、大野和士指揮ベルギー王立歌劇場管、ノット指揮バンベルク響、準・メルクル指揮リヨン国立管、リープライヒ指揮ミュンヘン室内管、佐渡裕指揮ベルリン・ドイツ響、BBC響、WDRケルン放送響ほか国内外のトップオーケストラと数多く共演。

加えて、ザルツブルク、ウィーン・モデルン、ルツェルン、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン、パリの秋、アヴィニヨン、ダルムシュタット、ドナウエッシンゲン、タングルウッドをはじめとする各国の音楽祭への参加、ウィーン、パリ、アムステルダム、ミラノ、ニューヨークなどでのリサイタルと幅広く活躍。
98年の長野オリンピック開会式で「君が代」演奏の模様は全世界からの注目を集めた。
芸術選奨文部大臣新人賞、エイボン女性年度賞「芸術賞」、中島健蔵賞、横浜文化賞奨励賞、日本伝統文化振興賞、佐治敬三賞、松尾芸能賞優秀賞、芸術選奨文部科学大臣賞をそれぞれ受賞。18年度秋の褒章にて紫綬褒章受章。国立音楽大学客員教授。





鈴木俊哉(リコーダー)

アムステルダム音楽院卒業。リコーダーを花岡和生、W.ファン・ハウヴェに師事。リコーダーの可能性と技術の開拓に 取り組む。B.ファーニホウ、原田敬子、細川俊夫、伊藤弘之、S.シャリーノ、湯浅譲二といった作曲家たちと共同作業をおこない、彼等の作品を初演する。'02年のダルムシュタット夏期講習会講師。ウィーンモデルン、ダルムシュタット、ISCM世界音楽の日々、パリの秋、武生、ロワイヨモン、サントリーサマーフェスティバル等の音楽祭にソリストとして参加し、各地で現代奏法に関するワークショップやリサイタルを行う。’18年は「武生アンサンブル」のメンバーとしてヴェネツィアビエンナーレに参加。東京都交響楽団、セントラル愛知交響楽団等と共演。ソロCD 「Tosiya Suzuki Recorder Recital」はドイツの音楽ジャーナル、音楽と美学協会よりMusic & Asthetik Interpretationsprize 2003を受賞。名古屋市民芸術祭賞、クラーニッヒシュタイナー音楽賞、中島健蔵音楽賞、創造する伝統賞、佐治敬三賞を受賞。エリザベト音楽大学リコーダー特別講師。 www.tosiyasuzuki.com/

©Guido Grugnola






年間スケジュール

平成30年度 ~夢のかけはし~蘭島閣ギャラリーコンサートの年間スケジュールはこちらをご参照ください。