~夢のかけはし~蘭島閣らんとうかくギャラリーコンサート

日時

2018年6月16日(土)開演18:30(開場17:15)

出演:

大谷康子(ヴァイオリン)、小山さゆり(ピアノ)
※満席の場合は、ご入場いただけない場合がございます。

【イベントのご案内】
コンサート開演前に、講演会を開催します。

題目: 「指揮者列伝エピソード⑤思い出の指揮者たち サヴァリッシュ、シュタイン、ワルベルク」
講師: 原 武(サントリーホール アソシエイト)
講演日時: 2018年6月16日17:30~18:10
開場時間: 17:15
会場: ~夢のかけはし~蘭島閣ギャラリーコンサート会場(蘭島閣美術館1階ホール)
参加料: 無料(ただし、コンサート入場料が必要です)

プログラム

「名曲の花束」
エルガー 愛の挨拶
ベートーベン ヴァイオリンソナタNo.5春より第1楽章
ラフ カヴァティーナ
ヴィヴァルディ 四季より"春"第1楽章
ブラームス ハンガリア舞曲第5番
~休憩~
(リクエスト プログラム) 
リー・ハーライン 星に願いを
バッハ G線上のアリア
ピアソラ リベルタンゴ
チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲より第2楽章
アルフレッド・ニューマン 慕情
ヘンリー・マンシーニ ムーンリバー
クライスラー 愛の喜び
サラサーテ ツィゴイネルワイゼン
~アンコール~
モンティ チャールダッシュ



出演者プロフィール

大谷 康子(ヴァイオリン)


 今年デビュー43周年を迎え、1708年製(今年310周年)ピエトロ・グァルネリでの深く温かい演奏は「歌うヴァイオリン」と評される。これまでにスロヴァキアフィル、シュトゥットガルト室内楽団、キエフ国立フィルなど国内外の著名なオーケストラと共演を重ねており、1公演で4曲のヴァイオリンコンチェルトを演奏する前代未聞の快挙を達成し話題となった。2017年5月にはウィーンのムジークフェラインでリサイタルを開催。同月“キエフの春音楽祭”に招聘され、キエフ国立フィルと共演(今夏キエフ・コンサートホール創立155周年に再び招待され再共演)。また夏にはモスクワ・フィルの日本ツアーにソリストとして出演し絶賛を博した。CDはベストセラー「椿姫ファンタジー」(SONY)のほか、ベルリンでの録音による「R.シュトラウス/ベートーヴェン・ソナタNo.5」(SONY)も評価が


©尾形正茂

高い。その他、新譜「お菓子な名曲サロン」(KING)など多数。文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。東京藝術大学講師。(公財)練馬区文化振興協会理事長。川崎市市民文化大使。高知県観光特使。(公財)日本交響楽振興財団理事。BSジャパン(毎週土曜日の朝8時から放送)「おんがく交差点」にて春風亭小朝と司会・演奏を務め、注目されている。
HP http://www.yasukoohtani.com




小山 さゆり(ピアノ)

東京芸術大学ピアノ科卒業。同大学大学院修士課程修了。ベヒシュタイン記念演奏会に卒業生代表として出演。全日本学生音楽コンクール全国1位。かながわ音楽コンクール特選。ザルツブルクモーツァルティウム音楽院主催アカデミーコンサートに出演。浜離宮朝日ホールにてリサイタルを開催し好評を博す。現在ソロ、室内楽、声楽、オペラの伴奏を中心とした演奏活動の他、大谷康子氏の信頼も厚く、全国各地での演奏会、慰問公演、テレビ出演など共演多数。









年間スケジュール

平成30年度 ~夢のかけはし~蘭島閣ギャラリーコンサートの年間スケジュールはこちらをご参照ください。