~夢のかけはし~蘭島閣らんとうかくギャラリーコンサート

日時

2017年9月16日(土)開演18:30(開場18:00)

出演:

渡辺玲子(ヴァイオリン)  坂野伊都子(ピアノ)
※満席の場合は、ご入場いただけない場合がございます。


プログラム

R.シュトラウス ヴァイオリン・ソナタ
―休憩―
パガニーニ モーゼ幻想曲
クライスラー ウィーン奇想曲Op.12
R.シュトラウス(プリホダ編) 「ばらの騎士」からワルツ
バルトーク(セーケイ編) ルーマニア民俗舞曲BB68 (Sz.56)
ラヴェル フォーレの名による子守歌
ラヴェル ツィガーヌ
~ アンコール ~
ショスタコーヴィチ 3つの幻想的舞曲 より 1曲目
エルガー 愛のあいさつ


出演者プロフィール

渡辺玲子(ヴァイオリン)

渡辺玲子は、超絶的なテクニック、玲瓏で知的な音楽性、切れ味鋭い官能性とその広いレパートリーで日本のみならず世界のヴァイオリン界をリードする逸材である。

 第50回日本音楽コンクールにおいて最年少優勝、同時に第1回増沢賞を受賞。翌年N響と共演し衝撃的なデビューを飾った。その後、ヴィオッティ、パガニーニ両国際コンクールで最高位を受賞。
ニューヨークのジュリアード音楽院に全額奨学生として留学し学士と修士を取得。そ
 これまでに国内の主要オーケストラはもとより、ワシントン・ナショナル響、ロサンゼルス・フィル、セントルイス響、ヴァンクーヴァー響、フィルハーモニア管、BBC響、ウィーン・トーンキュンストラー管、ロシア・ナショナル管、サンクトペテルブルク響、バンベルク響、N響などと共演、また、日本フィルのヨーロッパ・ツアー、東響のアメリカ・ツアーにもソリストとして同行している。


©Yuji Hori

 また、1999年にはニューヨークのリンカーン・センターにおいてニューヨーク・リサイタル・デビュー、その後ワシントンのケネディー・センターやラヴィニア音楽祭、イタリアのストレーサ音楽祭等にも出演。

 CDデビューはシノーポリ指揮ドレスデン・シュターツカペレとの共演、その後これまでに”マイ・フェイヴァリッツ”、”バッハ無伴奏ソナタ&パルティータ”、”チャイコフスキー&ショスタコービッチ:ヴァイオリン協奏曲”、“カルメン・ファンタジー”、“ SOLO”などがあり、最新盤は“AIR & DANCE on Violin”を17年4月にリリース。
 
2004年からは演奏活動の傍ら教育にも携わり、秋田の国際教養大学特任教授として、音楽を専攻していない若者にも音楽の深さを知ってもらおうと、春学期に集中講義(「音楽と演奏」)を行っている。
 東京生まれ、ニューヨーク在住。2005年、第35回エクソン・モービル音楽賞奨励賞受賞。

 使用楽器は、日本音楽財団より貸与された1736年製グァルネリ・デル・ジェス「ムンツ」。
http://www.reikowatanabe.com/






坂野伊都子(ピアノ)

京都府出身。国立音楽大学ピアノ科を首席で卒業、武岡賞受賞。NTTドコモ奨学生に選ばれる。
桃華楽堂新人演奏会にて御前演奏を行う。
桐朋学園大学ソリストディプロマコースにて研鑽を積む。
第69回日本音楽コンクール第2位、第7回「Trio di Trieste」国際室内楽コンクール(イタリア)デュオ最高位受賞等、数々の国内外のコンクールで受賞。
また、室内楽、伴奏でも活動を広げ、NHK-FM、宮崎国際音楽祭、軽井沢国際音楽祭等、様々な室内楽プロジェクトにも積極的に参加。
現在は国立音楽大学附属高等学校にて後進の指導にもあたる。




年間スケジュール

平成29年度 ~夢のかけはし~蘭島閣ギャラリーコンサートの年間スケジュールはこちらをご参照ください。